営業支援にかかる費用などをチェックしてみた

実際にSFAを導入してみた感想

営業支援 費用SFA(営業支援システム)料金・費用の特徴

営業活動を標準化効率化させる営業支援システム | 自分にとってかなり便利なサービスでした | 実際にSFAを導入してみた感想

実際にSFAを導入してみて実感したのは、月額費用に応じた便利なサービスが活用できるので仕事効率が格段にアップしたことです。
特に営業活動が可視化することでイレギュラーなことにも気付きやすくなり、大幅な値引きをしてしまっている案件のチェックや3ヶ月動いていない停滞案件の発見など、迅速に原因を分析した上で改善を図ることができるようになりました。
そしてデータ分析が容易となったことで、業種別やチーム別、案件別など様々な角度からデータを分析したり集計することが可能です。
必要なデータを表組みなど見やすく表示することで、的確でタイムリーな経営判断と営業判断が出来るようになったことが助かっています。
そして社内における情報資産なども整理や集約が可能なので、情報資産の流出を防ぎ部署や会社全体のレベルアップや業務効率化にもつなげることが可能です。

現在約半年間、営業支援させて頂いている某大手企業様の事例

元々→1アポ1.5万で成果報酬依頼だったところを固定且つアウトバウンド営業の提供価値を力説し、現在は固定で月間400万円強を発注頂いている

しかもリード情報なんて存在しない白地からのアウトバウンドコールにです。


なぜか、、続く

— TATSU|ギグセールス株式会社『営業代行クラウド』8/1 β版ローンチ! (@gig_llc) July 9, 2020